不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

子育て 生活・小話

子供が巣立った後どうする?「空の巣症候群」にならないために。

投稿日:

あと数年で50才。
 
 
 
50才( ゚д゚ )

 
 
まぁあと数年ありますが、
こんなに1年が過ぎるのが早いから

あっと言う間に来ることでしょう・・
 
 
 
 

よく考えたら、これからの人生
今まで生きてきた年数よりも短いんだよなぁ・・・
 
 
 
そりゃもしかしたら
100才以上生きるかもしれませんが

元気でいられるかどうか
わからないし。
 
 
 
 
まわりにいる50才以上の女性を見ていると
本当に様々。
 
 
 
 
毎日が楽しそうな人、
毎日グチばかり言ってる人。

 
 
 
私は最近、
「常にうれしい事があったかのような感情を保つ」
訓練をしているので、

 
たった一つ心掛けることで人生がより良い方向へ?実際やってみた結果。

自然と口角があがり、
「いやだな~」と思うような事も減り、
たぶん、グチも言わなくなってると思うのですが、
 
 
 
残りの人生をどう生きるか
考える時が来たのかなぁと、
思い始めました。
 
 
 
最近の友人とのランチ会では
このような事ばかり話題になってます(>_<)      

アラフィフのみなさん、どうでしょう(・∀・)

 
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 

子供や孫に依存しない

 
 
 
あ、もちろん!

子育てはちゃんと責任もってやりますよ(・∀・)
 
 
 
ただね、自分の人生すべてかけて
子供に尽くす事はないですよね。
 
 
 
確かに
「いいお母さんだなぁ」と思います。
これは間違いない。
 
 
 
でも、子供はいつか巣立って行くし
(いや、巣立ってもらわなきゃ困る(・。・;)
 
 
子供の人生を歩んでいきますよね。
 
 
 
 
意外と多いのが

「空の巣症候群」

 
 
 
 
子供が巣立ったあと、

「もう自分の役目は終わった」
「もう自分は必要のない人間だ」

などと、悲観的になり
そのままうつ病になる人もいらっしゃいます。
 
 
 

 
 

そうならないためにも
「子供は子供、自分は自分」という
線引きも必要なのかなと。
 
 
 
 

空の巣症候群予備軍??

 
 
 
友人の中には早い人はもう
孫がいる人もいますが・・(´∀`)
 
 
 
まだ小学生・中学生・高校生の
お母さんが多い私の周りでは
本当に色々なタイプのお母さんがいます。
 
 
 
私はというと、
そんなに子供に依存している自覚はなく・・(^_^;)

まぁこればっかりは自分で思っているので
何とも言えないですが、
 
 
 
私は自分の時間が大好きだし、
友人達ともランチや飲み会も行くし、

子供の将来が楽しみでならないし、
子供が巣立ったあとはパパと小旅行するのも夢だし、

友達と、「飛鳥2」みたいな豪華客船で旅行の計画も
たてているのでそれが楽しみでなりません(・∀・)

 
 
 

 
 
 
なのでそんなに子供に依存しているという
自覚はないのですが・・(^_^;)
 
 
 
今の職場で同世代でとてもかわいらしい女性で
子供も同じ年で、その人は男の子のお子さんですが、

もうね、

「息子がかわいいかわいいかわいい~~~(・´з`・)」

という、息子さん大好きなお母さんがいらして
もう来年中学生だけど、今でも一緒に寝ているそう。

まわりから
「中学生になったらどうするん?」と聞かれても

「もちろん一緒に寝るよ~。息子が嫌がるまで一緒に寝るつもり」
 
 
 
うん、ぜんぜんいいと思うよ!
 
 
 
思うんだけど・・う~~~~~ん・・(;一_一)
 
 
 
 
ちょっと心配になる(^_^;)
 
 
 
 
まぁよそのお家の事を
他人がとやかく言うつもりはないけれど

その「空の巣症候群予備軍」って
こういう人なのかな・・なんて

大きなお世話だけど心配になるわ・・
 
 
 
 

スポンサードリンク



 

 
 
 

夢中になれるものがあるかないか

 
 
 
先ほども触れましたが、

私のまわりにいらっしゃる50代以上の
お知り合いで、
 
 
毎日楽しそうな人、
毎日グチばかり言ってる人が
いるのですが、
 
 
 
毎日楽しそうな人は
夢中になれる事が一つあって、

彼女は若い頃からずっと応援している
歌手の方がいらっしゃって、

「今日はディナーショーに行くの~」

と、おしゃれして嬉しそうに話してくれていました。
 
 
 
だいたい話題はその歌手に方の話題で
私達はよくわからなかったのですが(^_^;)
 
 
 
「もう本当に楽しみ!
これがあるから仕事も畑も頑張れるんよ!」

 
 
と言ってたのがすごく印象的でした。
 
 
 
そう!
それでいいんですよね。
 
 
「自分のために生きる」で全然大丈夫!
 
 
 
昨年紅白に初出場された「純烈」を応援されてるファンの女性は
ほとんどが年配の女性でしたが、
 
 
ある人がテレビでそれを見て
「ええ年こいて、恥ずかしくないんかな」と
言っていましたが、
 
 
私はまっっっったくそうは思わず、
彼女達は「純烈」を応援することが
健康に生きる糧となっているんだなと感じました。
 
 
 
人間、恋をするとホルモンの分泌が活発になると
言われていますが、わかる気がする!
 
 
 
みなさん、綺麗で生き生きしてます。
 
 
 

 
 
もちろん 
夢中になれる事が必ずしも「恋」とか
「異性」でなくてもいいのですが、

子供や孫以外に夢中になれる事に
出会えたら一番いいですよね(´∀`)
 
 
 
 
ちなみに私も今は
バレーボール選手の石川祐希選手や
俳優の坂口健太郎さんが好きで(・∀・)

気持ち悪いと思われても応援しています(>_<)
 
 
 
いいんです、別に。
誰にも迷惑かけてないし~(´∀`)
 
 
 
 

まとめ

 
 
確かに大切に育ててきた子供が
巣立っていくのは嬉しい反面、寂しい気持ちもあります。
 
 
 
だけど、

子供が安心して巣立って行けるのは
いつでも帰ってこれる巣があるかじゃないかと思うのです

 
 
 
子供の次は孫がかわいいですが、

孫だって会いに来てくれるのは小さいうちだけです。

主人の母が今年亡くなったのですが
義母もどちらかといえば依存タイプだったのかな。

亡くなる3年ほど前から軽いうつ状態になり
食事もだんだんとらなくなりました。
 
 
 
うちの娘も小さい頃は「おばあちゃん、おばあちゃん」と
寄っていってましたが、

高学年になるにつれ友達と過ごす事が多くなるので
最後の方はほとんど顔を見せなくなっていました。
 
 
 
そうなるんですよね。
いや、それでいいんですよ!
仕方ないんです。
 
 
 
だから私は孫なんかに依存しないぞ!と
決めてます(^_^;)
 
 
 
まぁどうなるかわからないけれど・・

 
 
とにかく、
残りの人生を豊かに幸せに過ごすために
友達やパートナーと話たりして

元気な老後を過ごせるように努力していきたいですね(´∀`)
 
 
 

 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 

 
 
 

 

 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 

-子育て, 生活・小話

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.