不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

生活・小話

悲しい事がありました。ゆりのひとりごと。

投稿日:

いつかこんな日が来るとは思っていたけれど、

こんなに早く来てしまうなんて。
 
 
 
大好きなお義母さん。
 
 
 
そう、私の旦那さんのお母さんです。
 
 
 
実の母より頼りにしていました。
 
 
 
娘にとっても大好きなおばあちゃんでした。
 
 
 
亡くなる一週間前から急に体調が悪くなってたなんて、
何で連絡くれなかったんだろう。
 
 
 
いや、こんなに近くに住んでいるのに
私が気付いてあげられなかった。
 
 
 
本当に後悔しかない。
 
 
 
ごめんね。
  
 

きっと、周りの人に迷惑かけたくなかったんだよね。
 
 
 
私も勝手に、お母さんは元気だと思ってた。
 
 
 
でも、勝手にそんな事を思ったらいけなかった。
 
 
 
近くに住んでいるなら、週1でも様子を見に行くべきだと思った。
 
 
 
だって高齢だから、何が起こるかわからない。
 
 
 
そんな事、わかっていたのに
忙しさに任せて、「また今度でいいや」って。
 
 
 
本当に本当にごめんね。
 
 
 
お母さんに会いたかった。
 
 
 
何も言わずに逝ってしまうなんて。
 
 
 
2ヶ月前は元気に一緒にご飯食べにいったのに。
 
 
 
本当に悲しくて悲しくて。
 
 
 
何で?何で?ばかり出てくるよ。
 
 
 
今までたくさん助けてくれたのに
助けてあげられなくてごめんね。 
 
 
 
お母さん、今までありがとう。
 
 
 
優しかったお母さん。
 

 
 
お母さんが大好きです。
 
 
 
お父さんがすごく淋しそうです。
 
 
 
天国から、私達家族を見守ってください。
 
 
 
そして、ゆっくり休んでください。
 
 
 

本当にありがとうございました。
 
 
 
 
私達の心の中でお母さんは生きています。


 
 
 

スポンサードリンク


 

-生活・小話

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.