不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

おでかけ・旅行

岡山県高梁市にある備中松山城へ行ってみよう!

更新日:

 
 
天空の城

備中松山城
 
 
 
雲海の中に浮かんで見えるのが
有名なお城で全国からたくさんの
お城ファンの方々がこの高梁まで
来ています(´∀`)
 
 
 
先日、映画「ういらぶ。」が撮影された
吉備中央町へ行ってきたので
ついでにお城を見て帰ろう、と
いうことになり、
 
 
「ういらぶ。」の撮影現場巡りの記事はこちら 

実は岡山県に住んでいながら
備中松山城に行ったことがなかったのです・・・^^;
 
 
 
でもそんなもんじゃないですか?

地元の観光地には
なかなか足を運ばないというか・・(^_^;)
 
 
 
娘はお城に興味があるかというと
ないわけではなさそう。
 
 
 
一番好きなお城と言えば
シンデレラ城ですが(´∀`)

 
 
まったく興味を示さないという
訳ではなくとりあえず
見るだけ見てみるーって
感じですかね。
 
 
今までも姫路城
大阪城、岡山城などに連れて行った
時も一応一通り見て回って

「結構おもしろかった!」
言っていたので。
 
 
 
まだ歴史を習ってないので
何とも言えませんが。
 

 
私達親も特別お城に詳しいわけでもなく^^;
 

 
でも若い頃は見向きもしなかった
お城に、年を取るとどうして
興味がわくのだろう??
 
 

スポンサードリンク


 

備中松山城とは

 
 
簡単に説明させていただくと

日本の100名城で
岡山県高梁市にある別名「高梁城」
 
「備中松山城跡」として国の史跡に指定されています。

ちなみに愛媛県にある「松山城」や
他の「松山城」の名を持つお城との
混同を避けるために

「備中松山城
」と呼んでいます(´∀`)
 
 
 
標高430メートルの
臥牛山(がぎゅうざん)の山頂にあり
天守を持つ山城としては
一番高い所にあるんですよぉ~ヽ(^。^)ノ
 
 
そのため、お城まで結構
歩きます(-_-)

 
この備中松山城の石垣などは
2016年にNHK大河ドラマ
「真田丸」のオープニングに
使用されたのですよ~ヽ(^。^)ノ

真田氏には縁もゆかりもないそうですが、
イメージがぴったりだったそうです。
 
 
 

スポンサードリンク



 
 

お城までの道のり

 
 
 
 
まず、駐車場に着くと
シャトルバスに乗ります。
 
 
大人一人 400円。

小学生の娘は無料でしたラッキー(´∀`)
 
 
 
バスのチケット売り場で
おじいちゃんがチケット
売ってます。
 
 
 
400円てちょっと高いなーと
思うけれど、往復の料金だし

バス降りてからも20分くらい歩くとの事(;一_一) 
 
 
なのでバス代ケチらない方が
身のためです。
 
 
城見橋駐車場からふいご峠まで
5分くらいで着きました。
 
 
先ほども言いましたが
ここからさらに険しい道のりを
登ります・・・(;一_一)
 
 
ご親切に杖まで・・(^_^;)
 
 

 
 
歩ける人はかえって邪魔になるかと
思いますので、私みたいに足腰弱い人には
助かりました(・∀・)
 
 
 
1本より、2本両手に持って歩くと
少しは楽かな。
 
 
 
少しは楽なんだけど
やっぱり結構辛い・・・((+_+))
 
 


 
あっと言う間に
パパと娘に置いていかれます(-_-メ)
 
 

でも途中でこんなに景色がいい場所が! 
 
 
 
しかし、すでにバテバテだった私は
景色すら楽しむ事ができず・・(@_@;)
 
 
 
またさらに登るのです。
 
 
あー・・

またパパと娘が遠くなっていく。

娘は子供だから元気だし
パパはフルマラソン走るから
体力あるし・・

体力ないの私だけ・・(^_^;)
 
 
でも石垣が見えてきた!
  
 
もう少しかな。


 
とりあえず、ここまで登ったら

ご親切にお茶が飲めるように
なってましたヽ(^。^)ノ
 
 
 
あったかいほうじ茶かな?
めっちゃ美味しかった(´∀`)
 
 
 
娘も熱いお茶はほとんど飲まないけど
頑張って登ってきて飲むお茶はとても
美味しかったそう。
 
 

 
やっと着いた~ヽ(^。^)ノ
 
 
 

中に入ってみる

 
 
中に入るとスリッパが用意されてあります。

普通のゴム製のスリッパですが
このゴム製の意味があとでわかりました。

階段がめっちゃ急斜面なので
これを履いていたおかげで
滑らなくてすみました。

 
 
降りる時も細心の注意が必要になります。
気をつけて降りてくださいね(^_^;)
 
 
 
中の写真をあまり撮っていなくて
申し訳ないですが

ここからは実際行かれてからの
お楽しみという事で^^;
 
 
 
思ったより広くはないですね。
 
 
 
こじんまりとしたお城です(^_^;)
 
 
 

お城の看板猫がいる?

 
 
なにやらこちらのお城には
数年前から住みついている

看板猫がいるらしい。
 
 
 
娘は猫に会えるのを楽しみに
していましたが

その日は寒くて外には
出ていなかったようです(^_^;)
 
 
 
残念・・・・
 
 
でもすごく人懐っこくて
愛想のいい猫だと聞きましたヽ(^。^)ノ
 
 
 
この猫に会えるのを期待して
また足を運ぶかというと・・・

う~~~ん(;一_一)

 
 
車でブーーーンって
簡単に行けたらまた行くんだけどなぁ。
 
 
 
なかなかあの険しい道を
また行くのかと思えば、
 
 
 
一度行けば満足です(^_^;)


 
 

まとめ

 
 
お城マニア
という人が増えているようですが

お城に詳しいって
なんかすごく魅力を感じます(・∀・)
 
 
 
その日もお父さんと
中学生くらいの息子さん2人で
来ていて、

お父さんが一生懸命説明して
息子さんが一生懸命聞いている
姿を見ると

ホノボノしちゃいます(・∀・)
 
詳しく勉強して行くと
またさらに違って見えたりして
新たな発見とはもありそうですね。
 
 
 
今後も家族で色んなお城めぐりが
出来たらいいな~

しかし、次の日には
もちろん筋肉痛に悩まされます・・・(^_^;)
 
 
 

 

スポンサードリンク


 
 

 
 

 
 
 

-おでかけ・旅行
-

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.