不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

季節の行事 生活・小話

この際だからおみくじの順位やマナーを知っておこうヽ(^。^)ノ

更新日:

新年を迎えて
多くの人が行きますよね、
 
 
 
初詣ヽ(^。^)ノ
 

 
一通り参拝が終わると
最初の運だめしの
 
 
 
おみくじ((o(´∀`)o))ワクワク
  
 
 
でも意外とおみくじって
順位がわかってないし
 
 
 
ちゃんとした決まりがあるのか
どうなのか・・・(^_^;)
 
 
 
毎年
引いては枝に結んで帰ってますが
  
 
 
この際だから
実際のおみくじの順位と
マナーを調べてみましたヽ(^。^)ノ
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 

おみくじの順位

 
 
一般的なおみくじは
7段階が多いと思います

  
7段階おみくじとは

大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶
 
 
どれも一度は引いた事あるおみくじですね(^O^)
 
 
そしてさらに細かい12段階のおみくじは
 
 
大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶

 
 
多すぎるわ・・(;一_一)
 
 
もはや、末小吉
を引いた所で、いいのか悪いのかワケわからん・・・^^;
 
 
 
また神社によっては
5段階や13段階など
それぞれおみくじに関する
解釈も違ってくるそうです。
 
 
 
もうややこしいので
一つに総括してくだされば
わかりやすいですが・・^^;
 
 
 

一番わかりにくい吉

 
 
順番でいうと
 
 
吉 → 中吉 → 小吉 → 末吉
になりますが。
 
 
 
吉を4つに分ける意味があるのだろうか^^;
 
 
  
 
小吉と末吉の差が
どれくらいあるのか
さっぱりわかりません(´・ω・`)
 
 
ただ、末吉の「末」は
末広がりに広がっていく未来という
意味があるので末吉を引いたからといって
がっかりする必要はなさそうです(#^.^#)
 
 

凶や大凶を引いてしまったら

 
 
 
私、去年「凶」でした・・・(^_^;)
 
 
 
たしかに、イヤな気持ちになります。
 
 
 
車が渋滞する中
人が多い中、
 
 
 
やっとこさ来た初詣。
 
 
 
そこでワクワクしながら引いた
おみくじが「凶」だなんて(/_;)
 
 
 
気にしない気にしない(;一_一)
 
 
 
ただ、「凶や「大凶」は
本当に悪い意味ではなく
 
 
 
新年が「凶」から始まるのであれば
あとは「吉」にむかって上がるだけなので
そう考えれば、今年一年のいやな事が
この一瞬で消えたと思えば大丈夫ですよヽ(^。^)ノ
 
 
何事も前向きにとらえる事が大事です!
 

スポンサードリンク



 
 

引いたおみくじはどうする?

   
 
 
よく神社の境内の木に引いたおみくじを
みかけますが
 
 
それは「大凶」や「凶」だった場合
利き手の逆の手で結ぶ事ができれば
「吉」以上に変わっていくという意味が
あるそうです。
 
 
 
何も考えず
両手で結んでました私・・^^;
 
 
 
そして、
「吉」や「大吉」は
木に結ばず持ちかえり
お守りとして財布などに入れて
おくといいといいますが、
 
 
 
木に結ばれている
おみくじにも「吉」や
「大吉」があるので
 
 
 
要は
どっちでもいいとの事(#^.^#)
 
 
 

おみくじは何度でも引いていいの?

 
 
いいのかダメなのかと言われると
 
 
 
ダメです(´・ω・`)
 
 
「凶」や「大凶」を引いてしまったら

もう一回、もう一回!
 
 
となる気持ちはわかるのですが(^_^;)
 
 
 
仮に数回引いていい運勢が出たとしても
意味がないような・・・
 
 
 
どうしてももう一度引きたい時は
また日を改めて引く事をおススメ
します(´∀`)
 
 
 

まとめ

 
 
おみくじを引いたらまず

「吉」とか「凶」とか
結果だけ見がちですが
 
 
 
大切なのは内容ですヽ(^。^)ノ
 
 
 
なので
本来なら持ちかえって財布などに
入れておいて
 
 
 
何かあった時に読み返すのが
いいと思います。

 
 
 
おみくじの内容って意外と
わすれませんか?(^_^;)
 
 
 
っていうか
日にちがたつと自分が「吉」だったのか
「凶」だったのかさえ忘れることも^^;
 
 
 
なので
結果はそんなに気にしないように
しましょヽ(^。^)ノ
 
 
 

 

スポンサードリンク


 
 

 
 

 

 
 

 
 
 

 
 

-季節の行事, 生活・小話

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.