不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

生活・小話

怒りのピークは6秒ってホント?意外と短くないですか?

投稿日:

 
 
ほんっとに腹たったヽ(`Д´)ノプンプン
 
 

 
 
先日、パパが車をぶつけて
リアガラス破損したのです(;一_一)
 
 
 
しかも8月に車検を受けたばっかりで
古い車だから車検代もかなりかかったんです。
 
 
 
それなのにそれなのに・・・
 
 
 
しかも車両保険入ってないから
全額負担となる(*_*)
 
 
 
それを聞いた私の怒りは沸点に達しましたヽ(`Д´)ノ
 
 
 
怒りって6秒で収まるらしいのですが
あれ、私には効きません(^_^;) 
 
 
 
6秒はあまりにも
短すぎる!
 
 
 
そこで今回は
「6秒アクション」と
怒りの静め方についてです(‘A`)
 

スポンサードリンク


 
 

怒りのきっかけ

 
パパが車を柱にぶつけたのが
床屋に行った時にバックしてたら
白い柱が白い壁と重なって見えて
気付かなかったと・・・
 
 
 
しかも、床屋の駐車場もそんなに
狭くなくて停めやすい方です。
 
 
 
しかもしかも、すぐ隣にスーパーがあって
帰りについでだから買い物を頼んでいました。
 
 
 
私なら、床屋も30分ほどで終わるし
帰りに寄るからスーパーに停めさせてもらう。
 
 
 
少しの距離を車で移動する方がめんどくさいし。
 
 
 
それに一番ムカついたのが
パパの車はもうかれこれ20年近く
乗っていて、かなり古いから

今年の8月の車検を受けずに
今年こそ新しい車に買い替えてと
さんざん頼みました。
 
 
 
でも車に興味がなく
欲しい車がないからと
頑なに買わないの一点張りでした。
 

 
いずれ消費税も10%に上がるし
子供もまだ小学生で、中学生から
だんだんとお金がかかるのに
今しかないと思って散々言ってきましたよー。
 
 
 
それなのにあいつは買わなかった・・(-_-メ)
 
 
 
もう車検を受けてしまったので
私も、もういいやと思い
諦めていたら

今回この事故ですわ・・・(^_^;)
 
 
 
「新しい車じゃなくてよかったじゃろ」
 
 
と、パパは言ってましたが

いや、それは違う。
 
 
 
新しい車はバックモニターも付いているし
新車ならもっと気をつけて大事に運転するはず。
 
 
 
何がイヤって
あのオンボロ車に高い車検代を払って
なおかつオンボロなのにまた修理代を出すことが
 

すっごくイヤ(-_-メ)
 
 
 
たとえ新しい車をぶつけたとしても
その車に修理代を払うのはそんなに
惜しくない。

だって修理してもまだまだ
乗れるから。
 
 
 
だけど、もうこの車にそんなに
お金かけてもこの先そんなに乗れないですよね?
 
 
 
そんな怒りがこみ上げて
私の怒りは6秒で収まらなかったのですヽ(`Д´)ノプンプン
 
 
 
まるで私はガンバレルーヤのよしこ
のように
 
 
 
「クソがっ!」

と心の中で叫んでいました(-_-メ)
 
 
 
娘がいるので声には出せなかったけど^^;
 

スポンサードリンク



 
 

「6秒アクション」って何?

 
 
何やら人はムカっときてから6秒までが
怒りのピークだと。

 
 
 
その間を待つことができれば
理性的になれるということです。

 
 
怒りをコントロールする

「アンガーマネジメント」

最近よく耳にしますね。
 
 
 
サッカー元日本代表の
前園さんが以前、不祥事を起こした時に
この「アンガーマネジメント」を学んで
 
 
 
今では感情をコントロール出来るように
なったそうです。
 
 
 
訓練すれば習得できるものなのかな??
 
 
 
私だって出来れば
イライラ、ムカムカしたくないから
怒りたくはないのですが。
 
 
 

更年期障害かも??

 
 
 
私の場合は40代後半なので
当然更年期障害も疑われます。
 
 
 
でもね、何かにつけて
「私、更年期だから」とは
いいわけしたくないので(^_^;)
 
 
 
なんとか安定した気持ちでいたいから
ここの所、パパに会話を持ちかけたり

面白い事を言ってわらったり
してきたつもりではありますが

ここに来てこれだったので
 
 
 
もう感情がおかしくなりそうで・・・(/_;)
 
 
 
更年期は感情も不安定だし

友人が言ってた

「子供の反抗期と更年期が一緒にくるとヤバい」

と(^_^;)
 
 
 
考えただけで恐ろしいですが・・・(゚Д゚)
 
 
 

私なりの怒りの抑え方

 
 
 
まず、その場から離れる!

 
パパの顔みただけで
ムカつくなら顔を見なくてすむ所へ
移動する。

 
 
 
そして考え方を変える。
 
 
 
今回の事故は幸いにも
パパに怪我がなかったことと
 
 
 
なんと言っても

被害者がいなくてよかった!

 
これがやっぱり大きいですよね。 
 
 
 
車のリアガラス破損だけで済んだ!
軽い事故で済んだ!
お金も数十万で済んだ!

 
 
 
と思えば、逆にありがたい気持ちに
一瞬なります^^;
 
 
 
また思いだしたら
ムカつきますが、その時もまた

こんなもんで済んでよかった!

と思い直すのです(^u^)
 
 
 
やっぱり人間
お金がからむとつい感情的に
なりますが
 
 
 
大きい事故だどもっと
お金がかかっていたと思えば
数十万は軽い金額です。
 
 
 
なので必死でそう
思い込むようにしていますヽ(^。^)ノ
 
 
 

その他の怒りを抑える方法として

 
 
私はその場を離れて、
考え方を変える方法が効果ありましたが
 
 
 

また人によっては
違う方法がいいかもしれません。
 
 
 
他に効果がある方法は

・口角をむりやりあげる
 怒っている時は口角は下がっているので
 無理矢理にでも上げると脳が「楽しい事をしている」 
 と認識し、快楽物質が脳内に分泌されてポジティブな
 気分になります。
 
 
 
・ツボを押す
 感情を鎮める効果があるツボが存在するらしい(^u^)
 親指と人差し指の間を6秒間押すと気持ちが落ち着いてくる
 そうです(^u^)
 
 
 
・思考を停止する
 一度怒るとネガティブな妄想を次々としてしまうので
 心の中で「ストップ」と唱えて何も考えないようにする。
 
 
 
などなど、自分にあった方法で
怒りを鎮めてみてくださいね(*^。^*)
 
 
 

まとめ

 
 
パパはまた修理するつもりかも
しれないけれど
 
 
 
ここは新車を買ってまた
20年でも乗ればいいじゃんと言ってます(^u^)
 
 
 
今回ばかりはパパも
考えてるかもしれません。
 
 
 
たまにはお金を出さないと
入ってこない気がするので・・・^^;
 
 
 
人が怒ってても怒ってなくても
同じ時間が流れていきます。

 
 
 
なので結局同じ生きるなら
穏やかな気分で毎日すごしたいものですね。
 
 
 
私も更年期に負けず、
なるべく怒らなくて済むよう
いつも冷静な気持ちでいれるよう
がんばりますよ~ヽ(^。^)ノ
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
 
 
 

 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 

-生活・小話

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.