不器用な人間ですが、なんとかなるもんです(*^_^*)

ゆりの桜色人生記

バレーボール

全日本男子バレー、勝ってほしいのに勝てない原因とは?

更新日:

バレーボール世界選手権!
 
 
第一戦  イタリア  3-0 日本
第二戦  ドミニカ  0-3 日本
第三戦 スロベニア  3-1 日本
第四戦  ベルギー  3-1 日本
第五戦 アルゼンチン 2-3 日本
 
 
 
全日本男子の結果は2勝3敗

 
 
イタリアで開催され、ライブ放送がなかったため
テレビで観た人は少ないでしょうね。。(^_^;)
 
 
 
私は唯一好きなスポーツ観戦が
バレーボールなので

こちら↓
バレーボール全日本男子の歴代プリンスを挙げてみた(*^_^*) 
 
 

 
 
 
最終戦の対アルゼンチンにはフルセット
3-2で勝ちましたが
 

 
ポイント数で上位4位になはなれず
2次リーグへ進むことができませんでした(T_T)
 
 
 
もう少し全日本で戦う姿を観たかったなー・・・(ToT)/~~~
 
 
 
選手達はこんなに頑張っているのに
何で勝てないのか??って
 
 
 
勝手に考えてみました(^_^;)
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 

やっぱり世界の高さには勝てない?

 
 
 
海外の選手の身長はほとんどが2m超えてます。
 
 
 
全日本男子の平均身長は
190cm前後です。
 
 
 
2018年の全日本男子の2m超えの
選手は


 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
いずれもミドルブロッカーの選手です(*^_^*)
 
 
 
ブロックに期待できるのですが、
バレーボールはローテーションで
ぐるぐる回るため、ずっとブロック
ばかりしているわけではないんですよね(^_^;)
 
 
 
そのため、小さい選手が前衛で相手の攻撃を
ブロックしてもそのさらに上からアタックを
打ってくるのです(@_@;)
 
 
 
しかも強烈なやつ(゚Д゚)
 
 
 
バッコーーン!て、
めっちゃ痛そうな音、しますよね(゚Д゚)
 
 
 
なので日本のアタッカーが攻撃しても
軽く止められてしまうのですが、
 
 
 
小さい日本の選手だからこそ、
昔から技術を生み出してきたのです。

 
 
 
今ではどこの国でも使われている
時間差攻撃も日本が生みだしました(●^o^●)
 
 
 
高さで勝てない分、技術を磨いたんですね(・∀・)
 
 
 
 
 

積極的ではないチーム強化プラン

 
 
 
バレーボール協会は本当に
男子バレーを復活させたいのか??

 
 
 
と、ファンなら誰でも思っちゃいそうですね。
 
 
 
忘れもしない2016年のリオオリンピック
世界最終予選!
 
 
 
男子は出場権を逃してしまいました(T_T)
 
 
 
あの絶望感といったら・・・(/_;)
 
 
 
敗因はなんだったのだろう・・・
 
 
 
思えば前年の2015年のワールドカップでは
何年かぶりに好成績を残したはずなのに。
 
 
 

全日本の試合が秋に終わると
選手みんなそれぞれ所属するチームに
帰ってしまいます。
 
 
 
私はいつも思うのですが、
何でナショナルチームだけ
そのまま強化合宿ができないのだろうと。

 
 
 
オリンピック出場権を掴むためには
このままクリスマスや正月もなしで
強化したほうがいいのではないか?
 
 
 
Vリーグや大学のチームに戻っても
試合する相手は同じ日本人。
 
 
 
それまでせっかく世界と戦ってきたのに
感覚がまた戻ってしまいそうで。
 
 
 
これには全日本のエース
柳田選手も言ってました。
 
 
 
「ワールドカップが終わって次の年に
メンバーを集められるのが3月。
最終予選が5月なので2ヶ月しかない。
しかもメンバーも変わって、また一から
戦術を学ばないといけない」
 
 
 
その間、海外の選手と親善試合
が出来るのは1度や2度くらいです。
 
 
 
とうぜん、万全ではない状態で
最終予選に挑まなければならない
選手の気持ちを思うともう・・・(/_;)
 
 
 
あの最終予選が終わったあと、
サンデーモーニングで
あの「喝」
っていうおじさん(名前忘れた)が
「弱すぎる!けしからん!」
みたいなことを言っていました・・・(^_^;)
 
 
 
いや、選手は勝ちたいんだってばーーーーーーーーー(T0T)
 
 
 
強くなりたんだってばーーーーーーーーーーー(>_<)
 
 
あのおじさん
バレーの事知らないくせに 
勝手な事テレビで言うなっっ(-_-メ)
 

スポンサードリンク



 
 

 

選手の海外武者修行

 
 
バレーボールはチームスポーツなので
一人では出来ないのが魅力の一つです(・∀・)
 
 
 
ただ、一人だけ優れていても
チームは勝てません。
 
 
 
そのため、選手を海外に修行に出して
個々のスキルをアップしたい所ですが
 

Vリーグだって、
お客さんが来てくれないと
チームとしてなりたたなくなり
ただのバレーサークルになっちゃいます(^_^;)
 
 
 
柳田選手は今でこそ
プロ選手になり海外で
活躍していますが
 
 
 
サントリーにいた頃は
チケットが取れないほど
観客が集まりました。
 
 
 
きっとこんなに集まったのも
川合、中垣内以来でしょうね(^_^;)
 
 
それも大事なのですが、
やっぱり選手の一番は
オリンピックです!
 
 
 
ここ最近、イランのチームが
すごく強くなっているのに
驚きました(@_@;)
 
 
 
20年前は失礼ですが
イランに負けることなんて
なかったんです(>_<)      

「あ、今日はイランか
 じゃあ勝つね!」

 
 
 
なんて思ってました(^_^;)
 
 
 
今はイランになかなか勝てなくなりました。
 
 
 
それはイランが強化に力をいれたから。
 
 
 
選手を海外に武者修行に行かせて
個々のスキルをあげて
強いチームに出来あがりました。
 
 
 
日本に勝てなかったイランが
日本に勝てるようになったのだから
 
 
 
日本だって強化すれば必ず強くなるはず!
 
 
 

まとめ、まずは結果を出して夢を与えて

 
 
 
2015年にはラグビーもワールドカップがありましたね。 
 
 
 
私はラグビーは選手もプレーもよく
わかりませんが(^_^;)
 
 
 
でも結果を出すことによって
メディアに取り上げられ
多くの人がラグビーの事、
選手の事を知る事ができました。
 
 
 
そうなることで
将来ラグビー選手になりたい!
五郎丸選手のようになりたい!
 
 
 
と、思うようになり、
競技人口も増えて
どんどん強い選手も育っていきます。
 
 
良い事ばかり(・∀・)
 
 
 
なのでまず結果を出してほしい(>_<)
 
 
 
結果を出せばバレーボールだってきっと
注目されるはず!
 
 
 
もっともっと
みんなにバレーボールの
面白さを知ってほしい(・∀・)

 
なので
選手が思うようにプレーできて、
どんどん強くなって
 
 
 
2020年の東京オリンピックで
絶対メダルがとれますよーーに(・∀・)
 
 
 

 
 
選手のこの笑顔がたくさん
みれますよーーーに。
 
 
 
これから強くなることを
願って
 
 
 
頑張れ!龍神ニッポン!

スポンサードリンク


 

 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 

 
 
 

-バレーボール

Copyright© ゆりの桜色人生記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.